女性がキレイで、ステキで、知的でいるための情報ブログ

きれいでねっと




食事・フード・食べ物

秋のフルーツ・果物はぶどう・柿・栗が好き!

投稿日:

あちこちから初雪の便りが届く、この季節。やはり果物、フルーツがおいしくなる。とてもいい季節到来です。

そんな中、私の好きなフルーツ、果物といえば「ぶどう」「柿」「栗」なんです。

秋の代表的な果物と言えば「ぶどう」

秋の代表的な果物と言えば「ぶどう」ですよね!

夏が終わるころにスーパーの店頭に並び始めますが、ぶどうをみると「夏が終わって、秋が来たんだなあ」と実感します。

また、「ぶどう狩り」と呼ばれるイベントも良く見かけますよね。

ぶどう狩りは、実際にぶどうを栽培している農家や施設などが行っているもので、枝に付いたままのぶどうを収穫し、食べることができます。

ぶどう狩りの料金に関しては、入園が無料で収穫したぶどうの分だけお金を払うというシステムの所もありますし、入園料を支払って入るシステムの所もあります。

どちらにしろ、枝になったままのぶどうを取って食べると言う機会はあまりありませんので、子供などには人気の催しなのではないかと思います。

ぶどうには数多くの種類がありますが、ここで代表的なものをいくつかご紹介してみたいと思います。

まず、ぶどうと言ったら思い浮かべるのが「巨峰(きょほう)」ですよね。

巨峰は香りがとても強いぶどうで、数あるぶどうの中でも特に知名度&人気が高いものになります。

マスカットと共にお菓子やジュースなどにも使用されやすく、スーパーへ行くと巨峰味のジュースやグミ、ゼリーなどに出会う事ができます。

そして「デラウェア」も非常に有名なぶどうのひとつではないでしょうか。

デラウェアはとても小粒なぶどうで、種がなく食べやすいことが特徴です。

子供のおやつとしても人気があり、スーパーなどでも特によく見かける事ができるぶどうですね。

そして、最近良く見かける様になったのが「ピオーネ」という種類のぶどうです。

ピオーネは巨峰と間違われやすいと言われていますが、巨峰よりも粒が大きく、味も甘さが強くなっています。

そして、ぶどうの中でも特に高級で美味しいと言われているのが「桃太郎ぶどう」という種類のものです。

従来のぶどうに比べて皮が薄いので、そのまま剥かずに口に入れる事ができます。

種もありませんので、子供のおやつにも最適ですよ。

ぶどうには他にも色々な品種がありますので、自分のお気に入りを見つけて楽しんでみては如何でしょうか。

古くから愛される日本の柿

果物にはたくさんの種類がありますが、「日本の果物は何か」と聞かれて思い浮かべるのは「柿」なのではないかと思います。

柿は日本で生まれた果物で、16世紀くらいにポルトガル人にその存在が伝わり、ヨーロッパやアメリカに広まったと言われています。

柿は外国でも「カキ」と呼ばれ、今では世界中で愛される日本の代表的な果物になっています。

柿には甘柿と渋柿があり、甘柿には「富有」「次郎」「西村早生」などの種類があり、渋柿には「平核無」「刀根早生」という種類があります。

甘柿は平べったい様な形、渋柿は先がとがった様な形をしており、渋柿皮を剥いて軒下などに吊るして「干し柿」にする事で美味しく食べる事ができます。

干し柿には甘柿とはまた違った味わいがあり、わざと渋柿を育てて干し柿にする人もいるくらいです。

柿はお菓子作りにも適していて、レシピサイトを見ると「ジャム」「ケーキ」「ジュース」などの作り方が掲載されています。

またお菓子だけでなく、「柿のサラダ」「柿の葉を使ったてんぷら」などご飯のおかずになりそうなレシピもあり、その用途の広さに驚かされます。

「柿は苦手」という子供も多いそうですが、こうしてケーキにしたりジュースにしたり、ジャムにしてパンと一緒に出したりする事で、次第に柿が好きになってくる事もあるそうですよ。

確かに、お菓子にすると生の柿とはまた違った美味しさがありますよね。

柿を生産している土地では贈答用の柿なども作られており、多くの人が購入しているそうです。

日本国内にはたくさんの果物があります。

秋に味わう事ができるものだけを調べてみても、かなりの数があると言っても過言ではないでしょう。

柿は、その中でも日本が大切に慈しみ育てた歴史ある果物です。

甘くて美味しい甘柿、独特の甘さを楽しむ事ができる渋柿を、ぜひ味わってみて下さい。

前述の通り柿には様々な楽しみ方がありますので、「ケーキ」「ジュース」「ジャム」「ゼリー」など自分のお気に入りの食べ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

スイーツにも使われる栗

栗は果物ではありませんが、スイーツに使用される事が非常に増えてきた為、「果物」と似た様な扱いを受ける事があります。

秋に山の中を歩いてみると、イガイガの殻に包まった栗をたくさん見ることができますよね。

それを見るとつい栗を使ったお菓子やご飯を食べたくなります。

栗はご飯と一緒に炊いて「栗ご飯」にしたり、羊羹に入れて栗羊羹にしたり、ケーキの上に乗せてモンブランにするなど様々な楽しみ方があります。

また、お正月に欠かせないおせち料理の「栗きんとん」なども栗を使っている料理です。

そんな栗ですが、一番有名なのは「甘栗」と呼ばれる栗を焼き栗にしたものではないでしょうか。

甘栗は小石を使って栗を蒸し焼きしに、甘みを出したものですが、露天などで良く売られている定番のお菓子です。

素朴なあまさとホクホクした食感が人気で、子供のおやつとしても人気が高くなっていますよね。

この甘栗を袋詰めにしたものをコンビニで販売したところ、女子高生の間で爆発的なヒットとなったと言う記録もあります。

また、「栗饅頭」も栗を使ったお菓子の中で有名なもののひとつではないでしょうか。

栗饅頭というのは、餡に栗を使用している饅頭を指す事もあれば、饅頭の表面に卵の黄身を塗ることで「栗」を表現しているものまで色々あります。

しかしどの栗饅頭も和菓子を代表するシンプルな甘さが特徴となっており、多くの人に愛されるお菓子となっています。

そしてやはり「栗」と言えば「モンブラン」を忘れるわけにはいかないでしょう。

ケーキの中でも非常に人気が高い種類のひとつで、クリスマスにはモンブランを使ったクリスマスケーキなどが作られますよね。

子供にも人気の高いケーキのひとつで、ケーキ屋さんの定番商品としても有名です。

他にも、おこわにしたりパウンドケーキにしたり、クッキーやプリンにするなど様々な楽しみ方がある栗。

自然の甘さをそのまま生かすことができる様な食べ方を見つけることができたら嬉しいですよね。

まとめ

柿って、あんがい好きではない方おおいんですよね。私はフルーツの中で柿がホントに好き。

スーパーに柿がならぶと、秋が来たんだと実感。うれしくなります。

ところで、渋柿のあの渋みはタンニンです。甘い柿と渋柿の違いは柿の中に含まれるタンニンが口内に溶け出るかどうかで決まるのです。タンニンがとければ渋柿ってワケ。

柿の生産量第1位は和歌山、2位は奈良、3位は福岡。ちなみに干し柿の1位は長野県だそうです。




-食事・フード・食べ物

Copyright© きれいでねっと , 2018 AllRights Reserved.