女性がキレイで、ステキで、知的でいるための情報ブログ

きれいでねっと

ダイエット・減量

簡単な有酸素運動で代謝アップ!【年末年始は体重がアップするよ】

投稿日:

食事と並んで、"ダイエットの2大要素"と言われているのが"運動"です。

太っている時というのは殆どの場合筋肉よりも脂肪が多いのですが、運動をしないで食事制限だけにたよってしまうと脂肪は燃えずに筋肉量も少なくなってしまいます。

筋肉を増やすことで代謝は大幅アップ!

食事によって摂取した脂肪は、筋肉によって燃やされるために血液の中に吸収されていくのですが、筋肉量が少ないと脂肪は充分に燃えることなく"体脂肪"として蓄えられてしまいます。

さらに血液中にも脂肪分が溢れ出して、"高脂血症"の原因になってしまうこともあります。

食事だけでは充分でないカロリーをジョギングやウォーキングなどといった有酸素運動によって補うだけでも、脂肪を燃焼させることができるために充分効果的だといわれていますが、理想としては筋肉量を増やして脂肪を燃焼させやすくしたり、"基礎代謝量"をアップさせたりすることができたら、ダイエットの効果も倍増します。

筋肉は脂肪よりもカロリーを多く必要とするので、筋肉量が増えることによってその分確実に"基礎代謝量"が高まるわけですが、これによってよりより高い効果を上げることができます。

なぜなら"基礎代謝量"というのは呼吸をしたり内蔵を動かしたりする際に使われるエネルギーで、安静にしている時も、眠っている時も消費され続けるからです。

しかもその量は人間が一日に消費するカロリーの70 %近くにもなると言われています。

私たち人間は、加齢と共に"基礎代謝量"も低下して太りやすい体質になり、「食べる量は全然変わっていないのに太りやすくなった」などと、簡単にお腹周り内臓脂肪が付いてしまいます。

"体脂肪を燃やす有酸素運動"と"基礎代謝量を高める筋トレ"の両方をバランスよく行なって効率のよいダイエットを目指しましょう。

ちなみに、"有酸素運動"で最初の20分までに使われるのは血液中の脂肪で、20分以上経って血液中に脂肪がなくなると次に皮下や内臓脂肪が使われるので、"20分以上"という目安をしっかり覚えておきましょう。

取り入れたい簡単な有酸素運動

ダイエットに取り入れたい運動は、その他にもいろいろあります。

なわとび

その1つ目は"なわとび"です。

これは小学校の頃には殆どの人が毎日のようにやって遊んでいたのではないかと思いますが、脂肪を確実に落とす有酸素運動として最近ではダイエット法の一つに挙げられるようになりました。

初心者の場合には腰やアキレス腱に負担をかけないために、10分程度から始めるのがよく、飛び方は両脚とびよりもやはり駆け足とびの方が効果的なようです。

また、あやとびや二重とびなどを加えるとさらに腕のまわりに付いている脂肪もとれやすくなるそうですが、体への効果だけでなく気持ちも開放的になってストレス解消にも効果がありそうですね。

水泳

2つ目のダイエット法は、"水泳"です。

このダイエット法の良いところは、水泳が苦手な人でもプールに入って歩くだけで水の抵抗力がダンベルやバーベルの役割を果たしてくれるために、体脂肪を燃焼させることができるという点です。

有酸素運動でも激しく行なえば無酸素運動になり、ダンベルなどを利用した無酸素運動でもゆっくり長く行なえば有酸素運動になるというように、この2つの運動にははっきりとした境目がありません。

そのために"水泳"によるダイエットでは、やりかた次第で有酸素運動を行ないながら筋肉を強化させることができます。

そして筋肉には外側について男性的なイメージの強い"アウターマッスル"と、体の内側について関節を支えてその位置を調整したり姿勢を細かく調整する役割を果たしている"インナーマッスル"というのがありますが、健康を維持させるために強化したいのは"インナーマッスル"の方だと言われています。

水中ウォーキングなどで歩幅を大きくしたり足を高く上げたりする運動は、この"インナーマッスル"を鍛えるのにも効果があります。

ダンス

3つ目のダイエット法は、"ダンス"です。

以前友人がフラダンスを習っていたことがありましたが、腰の動きが想像以上に難しいようで、夕食の支度をするときにも練習をしながらやっているというのを聞いたことがあります。

そしてハワイの陽気な音楽に手足を合わせて踊るだけで、開放的な気分になってストレスも吹っ飛んでしまうと言っていました。

以前映画で、「毎日の生活に物足りなさを感じていた中年の男性が、ダンスの楽しさを知ることによって人生に対して再びキラキラした感情を取り戻すことができるようになった」という内容のものがありました。

ダンスにはダイエット効果だけでなく心のエネルギーを補給してくれるような力もあるようです。

-ダイエット・減量

Copyright© きれいでねっと , 2017 AllRights Reserved.