女性がキレイで、ステキで、知的でいるための情報ブログ

きれいでねっと

ダイエット・減量

お気楽・簡単ダイエット特集!こんなことでダイエットできるの?

更新日:

たくさんのダイエット法があるということは、それだけ、みんな苦労をしているということのあかし。本当にびっくりするようなダイエット法もあります。

これって効果あるの?というものもあるし、それやるなら普通に運動したほうがいいんじゃない?・・・というやり方まで多種多様。

冗談なんだか、マジなんだか、見てみると、ちょっと楽しくなるようなダイエット法一覧です。ごらんあれ!

風船ダイエット

ゴム風船をふくらませることによって有酸素運動をしているのと同じ状態になるため、脂肪燃焼効果があるというダイエット法です。

風船をふくらませると、体内に酸素をたくさん摂りこめることができてそれが有酸素運動になるので体温が上昇し、 脂肪を燃やすことができます。

また風船ダイエットは複式呼吸をしながら腹筋を使うので、お腹周りが引き締まり、便秘や冷え性も改善してくれます。

風船ダイエットのやり方

  • 風船を用意します。普通のゴム風船でもいいですが、膨らませにくく破れ易い物も多いので、 できればダイエット専用の風船を利用しましょう。
  • 軽く深呼吸をした後、鼻から息を吸いこんでお腹を膨らませます。
  • これ以上吸えないというところまでお腹に空気が溜まったら、3~5秒息を止めます。
  • 風船を口にくわえて一気に息を吐き出して膨らませます。
  • 2~4を30回繰り返します。

早口言葉ダイエット

早口を言葉を繰り返し言って口をよく動かすことにより、普段使わない顔の筋肉を使うので、顔痩せができるというダイエット法です。

カラダの筋肉を運動などで使うと脂肪が燃焼するように、顔の筋肉もよく動かすことによって脂肪が燃焼し、顔痩せすることができます。

やり方は簡単です。鏡を見ながら「ナマムギナマゴメナマタマゴ」などの早口言葉を言うだけです。

きまった早口言葉でなくてもアイウエオカキクケコ・・・と五十音順を早く言うだけでもOK。なるべく大きな声で、 顔全体を動かすようにして言うのがコツ。

毎日続けることにより、フェイスラインがスリムになるだけでなく肌のタルミを防いで老化防止にもなるのです。

マニキュアダイエット

爪にマニキュアを塗ることにより、爪のツボが刺激され、そのツボに通じる部位が引き締まるというダイエット法です。

爪は全身のあらゆる器官とつながっていると言われており、マニキュアを爪に塗ることでツボが刺激されて痩せることができます。また、 引き締めたい箇所のツボを刺激すれば部分痩せも可能です。

ただし、効果が出るまでには数週間かかり、ずっと塗りっぱなしにしておくと刺激がなくなり効果が落ちるので、 2~3日おきに塗りなおしましょう。

塗ったからといって安心して今まで以上に食べてしまっては逆効果です。腹八分目の食事と適度な運動も心がけるようにしましょう。

耳ツボダイエット

耳にある食欲を抑えるツボを刺激して太らない体質をつくる方法で、 無理に食事制限をしなくても自然に食欲が減退していくのでストレスもたまらずリバウンドもしにくいダイエット方法です。

耳には約150ほどのツボがあります。

その内ダイエットに効果があるといわれるツボは・・・

  • 精神を安定させる「神門」
  • 消化を高める「胃」
  • 胃腸や肝臓の機能を高める「食道」
  • 消化吸収を高める「噴門」
  • 食欲を抑える「肺」
  • ホルモンの分泌を整える「内分泌」
  • 過剰な食欲を抑える「飢点」

・・・の7つがあります。

これらのツボを指またはつまようじの頭などで5秒~8秒押します。できれば食事の30分前に行なうと良いでしょう。押すだけでなく、 つまんでも刺激を与えることができます。

耳ツボを押してすぐにやせるということはありませんが、継続して行なうことで自然に食欲が抑えられて太りにくい体質になっていきます。

ミラーダイエット

毎日自分の体を鏡で見てチェックすることで、ダイエットの動機付け、モチベーションの持続と自己暗示の効果を利用した方法です。

できれば大きな鏡を用意し、お風呂に入る時など自分の全裸を鏡に映してみます。全身と側面のシルエットを観察しましょう。

上から二の腕、ウエスト、下腹、ヒップ、脚を見て、痩せるべきポイントをチェックして、 その痩せたい部分に重点を置いたストレッチやトレーニングなどを行ないます。

毎日鏡を見てチェックすることでダイエットのモチベーションも持続し、自分の体が変化していくのも目に見えて分かるようになります。

また鏡を見る時は、痩せている自分を想像しながら「ここが細くなる!」「ヒップアップする!」「私は痩せてキレイだ」 と自己暗示をかけると、脳にある一種のホルモンが分泌されて、本当に痩せてキレイになるといわれています。

メル友ダイエット

ふだんメール交換している友人3~4人とダイエット情報を交換しながら、競争して痩せようというダイエット法です。

一人で行なうダイエットは孤独で挫折しやすいものですが、同じ目標を持ったメル友と一緒に競い、 時には励まし合いながら一緒に行なうことで継続しやすくなり、ダイエットの効果も上がります。

まずはダイエットのためにメル友を募集しましょう。遠く離れている人はダイエットの効果を見た目で確認することが困難なので、 できるだけ近くで毎日顔を合わせている友人を3~4人集めましょう。

人数が集まったら、最初に自分が行なうダイエット方法と期間、現在の体重と体脂肪、目標体重と体脂肪を決めてメール交換します。 毎日同じ時間に体重と体脂肪を計ってメールで報告し、食事の内容も知らせます。

そして1週間ごとに反省会を実施し、お互いの成果をチェックして中間ランキングを発表しましょう。 それが励みとなって頑張ろうとするのでダイエットも進みやすくなります。

ダイエットの期間が終了したら最終ランキングを発表して、優勝者には全員でプレゼントをす贈るようにすれば、さらにやる気も増します。

思うような結果が出なかった人には、その原因を見つけてアドバイスしてあげましょう。

運動量や食事内容だけでなく、運動のし方、食べ方やクセなどに問題がなかったかどうか、 自分では気がつきにくところを人からチェックしてもらうことで自分自身が反省し、再チャレンジした時の成功につながるでしょう。

モーツァルトダイエット

モーツァルトを聴くことによって、血糖値を下げて免疫力が上がり、 自律神経の副交感神経の働きを活発にしてストレス太りを抑えるダイエット法です。

クラシック音楽の中でも、 モーツァルトの楽曲は周波数が3500~5000ヘルツでリラックスしやすい高周波数音域がたくさん使われています。

高周波数は自律神経の副交感神経の働きを活発にさせ、興奮を抑えてストレスを解消します。

精神的なストレスがたまると、それを解消しようと甘い物を食べたり、食べ過ぎたりすしますが、 それだけがストレス太りの原因ではありません。

エネルギーとして放出するはずのブドウ糖が消費されず血液中に濃く残り、 それが肝臓で中性脂肪になって脂肪細胞の中にたまっていきます。これがストレス太りとなるのです。

モーツァルトはいつ聴いてもいいのですが、特に効果的な時間は、 仕事や勉強などでストレスがたまっている昼間の交感神経の働きが活発になっている時がいいでしょう。

ただし、夕食の前後1時間は副交感神経の働きが盛んになっているのでその時間帯は聴くのを避けましょう。 副交感神経の働きが活発になりすぎると、 胃液とインスリンが分泌され過ぎてブドウ糖から中性脂肪への合成が盛んになって脂肪細胞への蓄積も盛んになってしまうからです。

リュックサックダイエット

いつも片方に持っているハンドバッグやショルダーバッグをリュックサックに変えるだけで、 体の歪みを直して代謝をアップさせるというダイエット法です。

ハンドバッグやショルダーバッグを持つ時、いつも同じ手や肩にかけていると、だんだん体が歪んで代謝が悪くなり、 痩せにくい体質になってしまいます。

リュックサックは両肩に均等に重みがかかるので、体の歪みを直して血行を良くし、代謝がアップします。

またお金もかからずいつでも気軽に始められるのが魅力です。

毎日通勤時に2キロぐらい(2リットルのペットボトル1本ぐらい)の荷物をリュックに入れて歩くと負荷がかかり、 ちょっとしたトレーニングになります。

長時間歩く場合はもう少し軽くするとよいでしょう。

洗濯バサミ髪しばりダイエット

洗濯バサミ髪しばりダイエットとは、頭皮にある痩せるポイントの髪をひっぱって洗濯ばさみを止めることで、反射点とつながっている部分の筋肉の血流が活発になり、 部分痩せできるというダイエット法です。

痩せるポイントとは、「神経血管反射点」と呼ばれるもので、頭皮の特定の部分の筋肉が神経によってつながっている反射点のことです。 この反射点を刺激すると交感神経や知覚神経を経由して関連する筋肉が刺激されて血流が活発になって、脂肪が燃焼されていくのです。

やり方は、痩せたい部分の反射点の髪を百円玉ぐらい束にとってねじってから根元を洗濯バサミで15分間止めておくだけ。 行なう時間帯はいつでもいいですが、寝る前のリラックスした時に行なうのが良いでしょう。

痩せたい部分が複数ある場合は、同時に全部しばらずに1ヶ所ずつ順番にしばる方が効果が出ます。

部位別反射点

  • ウエスト:耳の一番上から握りこぶし1個分上から前方1cmのところ。左右両側にしばりましょう。
  • 太もも:耳の一番上から握りこぶし1個分上から後方1cmのところ。左右両側にしばりましょう。
  • ふくらはぎ:後頭部中央に握りこぶしを置いた時の中指のすぐ上。
  • 二の腕:耳の一番上から指4本分まっすぐ上の部分。
  • 顔~首:耳の一番上から3cm前方。こめかみの骨の上のところ。
  • 洗濯バサミがない場合は、ゴムでもOK。

-ダイエット・減量

Copyright© きれいでねっと , 2017 AllRights Reserved.