女性がキレイで、ステキで、知的でいるための情報ブログ

きれいでねっと

ダイエット・減量

何かグッズやアイテム、身の回りのものを使ってダイエットする

更新日:

本当にいろいろなダイエットがるものだと、ちょっと感心してしまう。

ダイエットは本当につらく、大変なことだと改めて思ってしまいます。

1円玉とか歯磨きと・・・もう何が何だかわからないものまで登場をしますので、ぜひチェックしてみてください。

1円玉ダイエット

1円玉を耳と手のツボに貼ることにより、体の中の磁気を流れを正常に戻して代謝を良くし、ムクミなどが改善するダイエット法です。

人間の体はもともと磁気を帯びている磁気体ですが、その体内の磁気のバランスが崩れると、体の調子が悪くなります。 ムクミがひどかったり冷え性の人は磁気の流れが悪いといえます。

1円玉は体内の磁気のバランスを整える働きを持つアルミニウムでできているので、 1円玉をツボに貼るだけで体内の磁気の流れを整えて代謝が良くなるといわれています。

貼り方は、耳は耳の穴の顔側にある軟骨の部分に張ります。手は、親指の付け根と中指の下が交差する部分に貼ります。両耳、 両手にそれぞれバンソウ膏で固定し、半日以上貼ります。

金属アレルギーの人、皮膚が弱い人にはこのダイエット方法は向きません。

30円ダイエット

30円ダイエットとは、足の裏の小指の付け根に10円玉3枚を貼りつけて歩くだけで、 姿勢が良くなり体の歪みも矯正されてバランスのよいスタイルになるというダイエット法です。

ふだんから猫背で姿勢が悪かったり、足を組む時に同じ足ばかり組んだりしているとだんだんと体が歪んでいきます。

体が歪むと、血液の流れが悪くなって冷え性、生理痛、腰痛などを引き起こす原因となるだけでなく、リンパの流れも悪くなるため、 体に水分や脂肪を溜めこみやすくなって足がむくんだりします。

足の裏の小指の付け根に30円を貼って歩くと、いつもと違う歩き方になって足の重心が矯正され、 歩き方に癖がある人も正常に戻っていきます。

また30円ダイエットは、両足分60円さえあればいいのでリーズナブルなのも特徴です。

30円ダイエットのやり方はとても簡単。

足の裏の小指の付け根に10円玉3枚ずつを両足に医療用テープかばんそう膏で貼りつけ、 この30円を踏まないように足の内側に重心をおくようにして歩きます。

できれば1時間以上歩くとベストです。

塩もみダイエット

塩もみダイエットとは、からだの気になる部分に塩をもみこみがらマッサージすることにより、発汗作用を高め、 新陳代謝をよくして痩せるというダイエット法です。

塩もみダイエットには、脂肪燃焼効果はありませんが、塩を揉みこみながらマッサージすることで血行が良くなり、 カラダの中の余分な水分や老廃物が排出されるので、むくみやすい方には特にオススメです。

また天然塩のミネラル分の働きで肌もツルツルになります。

方法は天然塩さえあれば簡単です。入浴時に行なうのが一番効果的です。

大さじ1杯ぐらいの天然塩を気になる部分に少しずつ擦りこみながらマッサージします。 その際傷があるとしみるのでその部分は避けてください。

肌が弱くて直接塩をつけるのが気になる人は、卵白と塩を良く混ぜたものでマッサージするといいですよ。

ストレッチスリッパダイエット

ストレッチスリッパダイエットとは、通販などで人気の「やせるスリッパ」を履くだけで、下半身がシェイプアップするというダイエット法です。

ストレッチスリッパはつま先がかかとよりも上がっている健康サンダルのひとつで、 その特徴はかかとからつま先にかけて9度の傾斜があることです。

この傾斜にストレッチ作用があり、坂道を登るのと同じ効果があるといわれています。

このため、普段使わない下半身の筋肉が鍛えられるのでヒップアップして太ももを細くし、足首も締まってきます。 また骨盤のゆがみを解消する助けもします。

ストレッチスリッパは、日常生活の中で料理や掃除をしながら室内で履くだけでいいので三日坊主の人でも無理なく続けることができます。

しかし長時間履いていると足にかなりの重力がかかり、足の関節や腰に負担がかかるので、 最初は5分から始めて慣れてきたら料理の時に1回20分、掃除の時に1回20分と、時間やシチュエーションを決めて利用しましょう。

スパイラルテープダイエット

スパイラルテープを指に貼るだけで、指にあるツボを刺激し、筋肉のバランスを整え、 からだの歪みを改善してやせるというダイエット法です。

人間の体の筋肉は身体の左右にあって、お互いに引っ張り合いながらバランスをとり、身体を支えていますが、 その筋肉の一部にゆがみが生じるとバランスが崩れて様々なトラブルが発生します。

筋肉にスパイラルテープを貼ると、筋肉のバランスが保たれ、からだのトラブルが改善されていきます。

ダイエット目的には手の指に3~4週間貼ります。テープが指のツボを刺激してそこにつながる部位を引き締めることができます。

スパイラルテープはドラッグストアなどで購入できます。肌がかぶれやすい人には不向きです。

歯磨きダイエット

歯磨きダイエットとは、食事の前に歯を磨いて食欲を減退させるというダイエット法です。

歯を磨く時に使用する歯磨き粉の味はほとんどがミント系なので、歯磨き後はその味が舌に残るため、 食べ物を口に入れる気がしなくなるというのをダイエットに利用したのが「歯磨きダイエット」です。

最近の歯磨き粉は、 ミント系だけでなくチョコレートや果物系の味のものも発売されているのでそれらの香りや味を楽しみながら磨くと良いでしょう。

1日の食前と食後に1回ずつで計6回磨きますが、お腹が空いたらまず磨くようにすれば間食も防げます。 できれば時間をかけてゆっくり磨きましょう。

歯もきれいになって一石二鳥です。

補正下着ダイエット

補正下着をつけることにより、ヒップアップさせたりお腹のぜい肉をブラに持ってきてバストアップさせたりするダイエット法です。

年齢を重ねてくると、引力の法則によりバストもヒップも下がってきます。 また急激なダイエットの後や産後などにもお腹がたるんだりします。

そのたるんだお腹や背中の余分なぜい肉をブラに入れてバストアップさせ、 同時にボディスーツやガードルなどでウエストを引き締めてヒップアップさせてくれるのが補正下着です。

お腹についた脂肪は柔らかく移動しやすいので補正下着を毎日着るとバストの肉として定着すると言われています。 一時的に着たり短期間の着用では効果がありません。

補正下着というと、ボディスーツやガードルなどトータルで着るとまるでロボットのような感じでおしゃれじゃないし、 おまけに長時間着ていると苦しそうというイメージですが、最近は生地や裁断に工夫されていて着心地が楽なものものが沢山販売されています。

また総レースでおしゃれでかわいい補正下着もあります。

補正下着を購入する時は必ず試着をして自分の体に合ったものを選びましょう。

冷湿布ダイエット

脂肪を燃焼させる働きがあるといわれる「褐色脂肪」がある部分に冷湿布を貼って刺激し、より脂肪の燃焼を高めていく方法です。

このダイエットで使用する冷湿布は、急な発熱などで使用する熱を冷ます目的の冷湿布です。筋肉痛や腰痛、 肩こりなどに使用する薬効がある湿布は使用しません。

褐色脂肪は主に首筋、わきの下、肩甲骨の周辺、腰にありますが、わきの下は冷やし過ぎると腕の血行が悪くなるので、冷湿布は首筋、 肩甲骨の間、腰にそれぞれ貼ります。

この部分に冷湿布を貼って温度が下がると、褐色脂肪がそれを察知して脳に熱を放出するように指令が出ます。

脳は、体の一部分の温度が下がっているのに、全身が冷えたものと勘違いして全身を発熱するために自律神経の交感神経が活発化し、 脂肪の燃焼が高まっていくのです。

食後しばらくたつと首筋が熱くなることがありますが、そこに冷湿布を貼って冷えている間はずっと貼っておくのがいいでしょう。

入浴後に貼ってそのまま朝まで寝ると、寝ている間もずっと脂肪を燃やすことができます。

-ダイエット・減量

Copyright© きれいでねっと , 2017 AllRights Reserved.