女性がキレイで、ステキで、知的でいるための情報ブログ

きれいでねっと

ファッション

ハイヒールが痛い!そんな時の対処法とは?【実践対処法4件!】

投稿日:

女性のおしゃれアイテムとして、重要なもののひとつに「ハイヒール」があります。

ハイヒールを履いていると、それだけで足が長く見えてスタイルが綺麗に見えますよね。

また、正式な場に出るときは「女性は必ずヒールが履いた靴を履くこと」と決められています。

そんな、女性と切っても切ることができないハイヒールですが、履いてみると「痛い」ということになやまされている人も少なくありません。

とにかく、ヒールを履くとつま先が痛い!足の裏が痛い!そんな思いをしたことがある人はいませんか?

ここで、そんな「ヒールを履いた時の痛みを軽減する方法」を見ていきましょう。

なんと、活躍するのはドライヤー!!

ヒールが痛い!と感じたら、とりあえずドライヤーを用意してみてください。

「足が痛くなるのに、ドライヤーが関係あるの?」と思われるかもしれませんが、これが大アリ。

まず、靴下を何枚か重ねて履きましょう。

そして、その後に足が痛くなる原因となるヒールを履きます。

そうしたら、「痛い」と思う部分にドライヤーを当ててみてください。

20~30秒ほどドライヤーをあて、それを繰り返すことで靴が脚になじみやすくなりますよ。

ただ、この方法だとどうしても靴が熱で傷んでしまいますので、ちょっとあてたら離して…を繰り返すことをお勧めします。

あくまで、少しずつ!

姿勢は悪くなっていませんか?

ハイヒールを履いた時に足が痛い…と悩んでいる人の中には、姿勢が悪くなってしまっている人もいます。

背中が丸くなっている、膝が曲がっている…そんな姿勢になっていないかを確認してください。

姿勢が悪いと、どうしても体重がかかる場所が変わりますので足が痛くなってしまいます。

姿勢をよくすることで、靴の底に体重が均一にかかるようになりますので、足が痛くなるのを防ぐことができますよ。

折を見て、鏡の前で姿勢をチェックしてみるといいかもしれません。

足が痛くなる問題だけでなく、ヒールを履くときに姿勢が悪くなっていると、どうしても歩いているときのスタイルが綺麗に見えません。

たまに、街を歩いている女性をみると「膝が曲がっていて、せっかくヒールを履いていてもスタイルが綺麗に見えないことがあります。

もったいない!って思いませんか?もしかしたら、自分もそうなっているかも…と姿勢を見直してみることも必要ですよ。

中敷きを使ってみよう

ヒールを履いたの痛みに役立ってくれるのが「中敷き」です。

ヒールの中に中敷きをいれることで、足の痛みはだいぶ軽減されます。

ジェル状の柔らかい中敷きを入れるなどしてみると、痛みがなくなるかもしれませんよ。

靴を買った時に、一緒に中敷きを買っておくと苦労しなくて済みそうです。

中敷きは、靴を売っている店ならどこにでも販売されていますので、ぜひいくつか試して自分に合ったものを見つけてみてください。

ハイヒールには、ハイヒールの歩き方がある!

ハイヒールを履いた時は、それに合った歩き方というものがあります。

頭から背筋、足までまっすぐピンとした姿勢をつくること。

歩くときは、つま先をできるだけ地面からはなすことなく、つま先から地面を踏みます。

踏み出す時は、体重を親指側におきましょう。

この時気を付けたいのは、膝が曲がらないように真っすぐとした形を保つことです。

このようなポーズを保って歩くことで姿勢が綺麗に見えますし、足も痛くなりにくいのでオススメですよ。

-ファッション

Copyright© きれいでねっと , 2017 AllRights Reserved.